キャラクターガイド
【ぬ】


←に   こち亀データベースTOPへ   ね→


貫井崎係長(ぬくいざき・かかりちょう)【140-1〜】
御堂春が勤務する大阪府警・通天閣署で、署の発明係と異名を持つ係長。通天閣ジャック事件が発生した際には、ハリセンを手に比栗課長と どつき漫才をして犯人の気を引いた。<05.1.6>

ぬっぺらくん(ぬっぺらくん)【名前のみ40-8】
40-8で、両さんの机に置かれた本の背表紙に書かれていた名前。他に並んでいた本が妖怪関係のタイトルばかりな所を見ると、妖怪・ぬっぺらぼうの愛称?<02.8.10>

布川(ぬのかわ)【名前のみ59-4】
両さんのバイト先・イベントネットワークコーポレーションが設営・管理を行った“遠距離クラス会”の参加者の一人。山形から、電話回線とモニターカメラを通じてクラス会に参加した。名前は布川ゆうじ氏から?<06.10.20>

布川ゆうじ(ぬのかわ・ゆうじ)【37-巻末】
実在の人物で、アニメ制作プロダクション「株式会社スタジオぴえろ」(2004年より「株式会社ぴえろ」)の代表取締役社長。こち亀作者・秋本治先生のアニメーター時代に交流があったらしい。こち亀37巻の巻末コメントを担当した。<06.11.30>


←に   こち亀データベースTOPへ   ね→